身体のことは国家資格を持つ資格者にお任せください。

最近、国家資格者ではないいわゆる無資格者による、整体、マッサージ(〝マッサージ〝という名称はそもそもマッサージ国家資格者しか使えません)、医療行為に近いエステ…が多く、「大丈夫か?」とヒヤヒヤします。

ヒヤヒヤなのは、
・感染したらどうする?無資格者には責任問えないよ
・怪我したらどうする?無資格者には責任問えないよ
・体調悪くなったらどうする?無資格者には責任問えないよ
等々…

実は私も以前は無資格セラピストでした。
リラクゼーションの範囲を超えて身体の不調の相談を受けるうちに「ちょっとマズイな」と感じ、はりきゅう国家資格を取りました。
身体を扱う仕事です。知識や経験も大事ですが、やはりきちんと学び、国の試験に合格した国家資格者であるということが必要ではないでしょうか。身体は取り替えがききません。

身体に関わることは 国家資格者による施術を受けましょう。
また賠償責任保険に加入している国家資格者の施術を受けましょう。

兵庫県鍼灸師会所属の鍼灸師は全員が国家資格を持ち、賠償責任保険に加入することが義務づけられています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です